今流行りのUVライトとレジンで簡単便利な筆おきをDIY♪

こんにちは!

「大人可愛い!と楽しい!をギュッとつめこんだアットホームなフラワーアクセサリー教室」レジュフラワー認定講師のカオルです。

今回は、自作の筆おきをご紹介します。

本当は買おうと思っていたんですが、いいのを見つけられず・・。

ならば作ってしまおう!!!

という事で、作ってみました♪

簡単!筆おきの作り方

写真を見て、「えー・・・まさかこれが筆おき?」と思った方、その通りです!

これが自作の筆おきです!

シンプル・・というより、DIYなんて言ってはいけないのではないか!?というぐらいの作品ですw

さて、ここからこの筆おきの良さをお伝えしていきましょう!

その1 作るのが簡単

①木のクリップに2か所レジンをポンポンと置きます。

(筆が入るぐらいの間をあけます)

②その上にパールを置きます。

③UVライトで硬化して出来上がり~!

その2 レジンがついても大丈夫

作品作りの時、筆のレジンが筆おきにつく事がよくあります。

(というより、私は毎回です。かなりベタベタにつきますw)

そんな時は、筆おきをUVライトに入れて硬化してしまえばいいんです!

ラクチンですね!

その3 はさんで収納できる

こういう小さいものって、どこに閉まったのかと探したり、なぜか見つからなかったりしますよね。

でも、はさんで収納していれば一目でわかります

そして、サッと取って使いやすい♪

実は、このクリップ全部で10個ぐらい作ったんです。

ところが、クリップせずに片づけたものは見つかりませんw

どこかの箱に入っていると思うんですが、どこに閉まったのやら・・。

アクセサリーはパーツなどとにかく細かいものが多いので、収納もたくさんになってしまいます。だからこそ、小さいものはどこへやら・・となるんです。

その4 名刺やチラシもはさめる

ワークショップで、名刺とかこんな風に置くのはどうですか?

ほんのちょっぴりおしゃれに見えるかも!

今後の案内のチラシとかもさりげなくテーブルに置いてみるとか!

(私はまだワークショップをやった事がないんですが、今後機会があったら使ってみたいかも♪)

平面に置くと目につきづらかったりするし、邪魔なんですよね。

これで解決です♪

さいごに

少しのアイデアでちょっぴり便利なものが出来ます。

これからも、簡単に作れて便利なプチDIYを出来たらいいなーと思ってます♪

皆さんも、ぜひ作ってみてくださいね!

※パールは強い力を加えると、とれてしまうのでご注意ください!